『週末5万円からの東南アジア』

週末5万円からの東南アジア

030『週末5万円からの東南アジア』

■2015年8月刊/定価1,620円
■大和書房


→ Amazon → 楽天

テーマは短期&格安の東南アジア旅行。バンコク、バナウェ(フィリピンの棚田地帯)、クアラルンプール、マンダレー、ジャカルタ、ハノイ、プーケット、シンガポールを旅しました。オムニバス形式の旅行記短編集は久々かも。カラー本なので写真もたっぷりです。大都会から秘境まで、東南アジアには何でもある!

■刊行に寄せて(2015年8月12日・FBページより)

全編書き下ろしの完全新作、単行本です。しかもなんとフルカラー! 写真もたっぷり。

内容は、一言でいえば東南アジアの旅行記ですね。自分としては王道というか、正統派というか、久々に直球勝負の一冊という感じです。

この数年(とくに去年から今年にかけて)の旅の模様を収録しました。行き先は次の8箇所。

バンコク、バナウェ、クアラルンプール、マンダレー、ジャカルタ、ハノイ、プーケット、シンガポール

定番どころから、ちょっぴりこだわり系の旅先まで。

カバーの棚田写真は、フィリピンのバダットという山奥の村で撮ったものです。

大和書房から8月23日に発売予定です。(Kindle版は少し先になるかも)
刊行を記念して、9月にはいつもの「旅の本屋のまど」でイベントも開催します(たぶん17日)。
よろしくお願いします!

https://www.facebook.com/photo/?fbid=1292735817472011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です