小説、書きました!

『修学旅行は世界一周!』

■2020年8月7日発売/定価726円
■ハルキ文庫(角川春樹事務所)


Amazon → 楽天

初めての小説です。なので、今回は新刊というよりもデビュー作といったほうがいいかも?

男子高校生が修学旅行で世界一周するというお話です。ものすごくザックリした説明ですが、ネタバレになりそうなので、どこまで書いていいか悩ましい(笑)。どの国へ行って、何をするのかなどはまあ、読んでのお楽しみということで。

なぜ修学旅行なのかというと、自分が通っていた高校は修学旅行がなかったんですよね。それが青春時代の心残りになっていて。高校生活は一度きりだからリベンジしようがない。ならば小説にでも書いて、行った気になってみようかなと。

それでどこに行こうかな、となったときに、どうせなら世界一周しちゃったらおもしろいかもと思ったのがきっかけです。一作目ということで、まずは自分の得意ジャンルから攻めてみたというのもあります。

「小説を書きたい」という話は、かれこれもう10年近く前からずっとしていて、「やるやる詐欺」みたいになっていたんですね。実際に書き始めたこともあったんだけど、書きかけのまま放置してそれっきりになっていたり(それは本作とは別の内容の小説だったけど)。

だから、執筆作業を無事完走できたことにまずはホッとしています。最初は短編から書く手もあったけど、いきなり長編に挑んだらこれが想像していた以上に大変でした。その点はやはり、いつも書いているエッセイなどとは全然違うなと。

でも、小説を書く作業は、想像していた以上に楽しかったです。旅行記などのノンフィクションだと、基本的に実際に起きた出来事しか書けない。「ここで何かトラブルでも起きるといいんだけど……」と密かに歯がゆい思いをしたりもするのですが、小説なら自由に創作できるのは魅力的ですね。

ちなみに旅がテーマながら、内容としては青春小説という感じです。ラブコメ的な要素もあったりなかったり。少なくともいつもの旅行記とは作風が違うと思うので、そこは誤解されないよう念のためここに書いておきます。

以上、とりあえずは第一報ということで。これから発売に向けて、引き続きまた情報を出していければと思ってます。(2020年7月12日投稿)

※Amazonで予約受付中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です