『福岡発 半日旅』

福岡発 半日旅

038『福岡発 半日旅』

■2019年8月刊/定価1,100円
■ワニブックスPLUS新書


Kindle → Amazon → 楽天

楽しいのに、疲れない「半日旅」。シリーズ第3弾は福岡版です。前作『京阪神発 半日旅』に続き、今回も本書のために一家で福岡にプチ移住をして、現地で暮らしながら旅して回りました。福岡は都会ながらも自然が近く、アジアの玄関口として国際色豊かなのが魅力的です。絶景、グルメ、驚き、教養、癒し――ココロおどる50スポットを紹介。休日の半分を使って気ままな大人旅へ!

■刊行に寄せて(2019年8月9日・FBページより)

8/30(金) 「六本松 蔦屋書店」にてトークイベントも実施!
https://store.tsite.jp/ropponmatsu/

『東京発 半日旅』『京阪神発 半日旅』に続くシリーズ第三弾です。

第一章 自然・景観・庭園
第二章 祭り・文化・温泉
第三章 グルメ・お酒
第四章 神社・仏閣
第五章 ミュージアム・記念館
第六章 城・世界遺産・史跡
第七章 半日旅の心得

構成は全7章立て。福岡から半日で行って帰ってこられる旅先をテーマ別に計50か所紹介しています。

福岡にお住まいの方々に向けて書いた一冊ですが、遠方から九州へ旅行に来る人にも役に立つ内容になったと思っています。世界遺産クラスのメジャースポットから、知る人ぞ知る珍スポットまでさまざま。おもしろそうな旅先を探すのに、参考にしていただければと。

実は今回、思いきって表紙のデザインを刷新しました。これまでよりカルチャー感が出て、ポップな雰囲気に仕上がったかなあと思っています。先日、印刷した見本が届いたのですが、背景のピンク色が結構キラキラしていて書店で目立ってくれそうです。

今回もこの本の取材のために、一家で福岡へプチ移住を敢行しました。我が家のプチ移住も沖縄、京都に続きもう三度目です。うちの娘たちもすっかり旅人に(笑)。

住んでみて感じたのですが、福岡はやはり住み心地がいい! 都会的で便利な暮らしが送れる一方で、海や山などの自然も豊か。空港が近いのも素晴らしい。ご飯も美味しくて、アジア好きには肌に合う街という印象です。

令和一冊目の新刊です。久しぶりのFB更新になりましたが、あいかわらず国内外あちこち旅をしており、年内には令和二冊目も出る予定なのでよろしくお願いします。(「東京発 半日旅」は引き続き東京新聞紙上にて連載中です!)

https://www.facebook.com/tomotripage/posts/2798541336891444

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です