『ハノイ発夜行バス、 南下してホーチミン ベトナム1800キロ縦断旅』

ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン

032『ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン ベトナム1800キロ縦断旅』

■2016年6月刊/定価626円
■幻冬舎文庫


→ Kindle → Amazon → 楽天

南北に細長いベトナムを北から南へ縦断した旅行記。ハノイから出発し、フエ、ホイアン、ニャチャン、ダラット、ホーチミンとバスで移動していきます。ベトナムはグルメ大国で、フォーやバインミーなど何を食べても外れナシ。コーヒーやワインも美味い! 山岳少数民族の村や、世界遺産の古都を彩るランタン祭りも観に行きました。端から端まで旅して発見!

■TVドラマ化しました!
主演は滝藤賢一さん。全編ベトナム現地ロケによる紀行スペシャルドラマです。2017年2月26日テレビ東京にて放送されました。→
番組サイト

■刊行に寄せて(2016年5月20日・FBページより)

毎年恒例となっている旅行記シリーズの最新作、今年も出ます!

はい、今回の舞台はベトナムです。北はハノイから南のホーチミンまでを陸路でぐりっと縦断。加えてサパなど北部の山岳地帯も旅しました。

少数民族の市場を訪れたり、ワインの産地で高原野菜に舌鼓を打ったり、自転車を借りてビーチを巡ったり。

キホンはいつものゆるゆるな一人旅ですが、ベトナムは色々と手強く、油断していると痛い目にも遭ったり。良くも悪くも突っ込みどころが豊富な国だなあと今回改めて思いました。

ベトナムは東南アジアの中では近年とくにお気に入りの旅先です。物価が手頃で、日本からの距離も比較的近い。飛行機の便が増えてますます行きやすくなりました。

そして何より、ご飯が美味い! 本当に何を食べても美味い! 昨年の台湾に続き、今回もまた美食の国ということで、さらなる体重の増加が懸念されます。最近はグルメ目的で旅先を選んでいるような気も……。

数えてみたら、このシリーズももう5作目になりました。ということは、5年目なのですね。我ながらよく続いてるなあと驚きつつ、これを書いています。

発売は6月10日で幻冬舎文庫から。よろしくお願いします!

https://www.facebook.com/photo/?fbid=1447694861976105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です